自費メニュー導入お考えの方

法人・個人事業主案内

ALTURAの技術で目の前のお客様に提供しませんか

弊社は様々な専門分野で講師をするスペシャリストが融合した治療院を併設しており、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師の資格を要したセラピストが完全自費にて治療を行なっております。
どこに行っても治らなかった方、リハビリをもっとして欲しかったが医療機関でリハビリが終わってしまった方、慢性骨関節系疾患で手術をしたくない方など様々な方がご来院されます。
クリニックに行ってるけど、悩みを改善できていない方、整骨院に通い続けてるけど、本当はもっと早く治したい方に変化を与えること。
そして少しでも多くの悩む方々に対して、救いの手を差し伸べることが出来るよう要求に応えられる高い技術とマネージメント能力を持ち合わせたセラピストの育成をはかってきました。
弊社は自らの身体の可能性のためにお金を払って頂くことをコンセプトに、保険を使えない領域の疾患や症状は自費で施術しています。
患者様から「かかりつけ」「駆け込み寺」の存在で認知され、満足して頂ける知識と多角的視点でアプローチする技術を含めたノウハウを提供したいと考えております。

目的

近年、骨関節系などの痛みを感じた時に整形外科ではなく、まずは接骨院やマッサージなどに行かれる方がいるのも見逃す事のできない事実です。
弊社は、患者様の身体に異変があった時にはまず、整形外科クリニックを受診するという選択肢をして欲しいと思っています。
理由は簡単で、日本国家の医療と健康のトップ水準を提供する事ができる場所、それがクリニックや病院だからです。
特に「かかりつけ」「駆け込み寺」として地域の健康予防の中心となる役割を整形外科の先生、リハビリテーションのスタッフに担って欲しいと思っております。
そして先生が安心して任せられる技術を与えられセラピスト、そしてしっかりとリハビリ部門を部下の育成、数字の管理などマネジメント出来るスタッフの育成をはかっていきます。

20分などの保険診療の限界

医療保険でのリハビリの点数、期限の削減は否めない状態です。
患者様はもっとリハビリをして欲しい、しっかりと身体を良くして欲しいとの思いがあります。
セラピストも一人の患者様に対してもう少し時間をかけてじっくりと向き合いたいと思っています。
短い時間ではどうしても流れ作業になってしまう事もあったり、そもそも慢性疾患の方や介護保険を併用している方では医療保険の対象にならない方も多いのが現状です。
その現状を打破するためには、クリニックとして完全自費の予防療法を確立していくことがとても重要になってきます。
予防ができるクリニックとして認知され、「かかりつけ」として地域医療のハブとなる存在になるために弊社は新しいプログラムを確立しました。
プラスαーの業務が増えるのでは導入に時間がかかり、良質なセラピスト育成、マネージメントができません。
弊社、人と技術を育むプロフェッショナルがあなたのクリニックを地域の「かかりつけ」のハブとなるよう、人材育成、幹部育成、導入ノウハウ、集患、全てをサポートいたします。

無料資料請求はこちらから

下記のボタンをクリック後、入力いただいたメールアドレスに案内PDFを送付させていただきます。

PAGE TOP